SEO対策ナビ

20.メタタグへの依存はやめる

ブラウザ上では表示されないのですが、ソース表示にすると検索エンジンが認識できるメッセージが表示されます。メタキーワードとメタディスクリプションの2つをあわせて
メタタグといい、Google以前のロボット検索エンジンはこのメタタグを非常に重要な情報だと認識していました。
その結果メタタグの機能を利用している人ばかりのサイトが表示される、メタタグ乱用者の出現により、検索結果の質が非常に悪くなったのです。必要な情報が表示されないロボット検索エンジンから人々は離れ、登場したのがGoogleというわけです。
Googleはメタディスクリプションに限って認識しますので、それだけはページ内にいれておきましょう。